ワンコの暑さ対策、屋外編8選です。

陽の照り付ける初夏、暑い夏、残暑厳しい秋、どんな季節でもワンコが快適に過ごせるように、対策をしてあげましょう。

ここでは外出時の対策を中心に見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

お留守番のときの対策はこちら↓

犬の暑さ対策。留守番の対策~賃貸アパートマンションでのペット~

 

対策その① 首回りを冷やす

人間でもそうですが、首回りには動脈がありますので、冷やして体温の上昇を防ぎましょう。

バンダナ、ネックバンド、クールカラーなど、いくつかのタイプがあります。

↓こういった商品もありますね。

 

対策その② 機能性ウェア

給水の拡散でいつも表面はさらさら、UVカットで皮膚を守る、遮熱効果で熱を通さない、水を含ませて気化熱でクールダウンなど、様々なタイプがあります。

用途や心配事に応じて選びましょう。

↓こんな風に自作している方もいますね。

 

対策その③ 犬の熱中症チェッカー

犬は人間よりも暑さに弱いです。

ですから、人は大丈夫でも、犬とってはとても厳しい環境になっていたりします。

熱中症チェッカーで、温度・湿度を確認しましょう。

警戒度が高まるとブザーで知らせるタイプがお勧めです。

対策その④ 犬用扇風機(クレート用ファン)

自動車や公共交通機関で移動するのに、犬をクレートに入れる必要があるときがあると思います。

とくに公共交通機関では、自由にクレートのドアを開けることが出来ず、熱がこもってしまうことがあります。

そんなときに、クレート用のファンがあれば強制的に換気ができます。

長距離移動などの際には念のためにも持っておきたいですね。

スポンサードリンク

対策その⑤ 犬用アイス

犬だってアイスが食べたい。

犬用の食品って色々ありますね。大好きなワンちゃんも多いと思います。

犬用ケーキと同じようにイヌ用アイスが販売されていますので、一度お試しください。

 

対策その⑥ 犬用ゼリー、シャーベット

アイスの他にも、犬用のゼリーやイヌ用のシャーベットが販売されています。

凍らせたシャーベットのほうがクールダウン効果は高いかもしれませんね。

 

対策その⑦ 犬用スポーツ飲料

人間と同じように、犬用のスポーツ飲料が販売されています。

人間用のものと同じでミネラルなどを含んだもので、暑い時の水分補給に適した成分のものが多いです。

 

 

対策その⑧ 携帯用水飲み(Water Rover)

携帯タイプの水のみを用意して、散歩中や外出先でも水など水分補給を出来るように準備しておきましょう。

 

その他の暑さ対策はこちら↓

暑さ対策99選。~賃貸アパートマンションでの暑さ対策【決定版】~

 

スポンサードリンク