さて、土地の購入は済み、建築に向けて設計を詰めているところではありますが、設計の詳細は建築士さんと施工業者さんに詰めて頂いています。

もちろん外観や設備など決めるべきことはたくさんありますが、今回は少し違った観点から書きたいと思います。

新築現場の近くのターミナル駅に行きまして調査を行ってきました。

スポンサードリンク

ヒアリングの目的

収益性をした際に一定の家賃査定は行っていますが、やはり現場で入居者をつけている客付け賃貸会社さんにお話しを聞いておきたいと思いました。

今回は、新築中物件の隣のターミナル駅にある、大手の賃貸不動産会社『M〇N〇M〇N〇』さん、『アパ〇〇ショ〇〇』さんにお話しを聞いてきました。

ラフ間取りプランを見せながら、いま土地を購入し建築予定であることを説明すると丁寧にご対応していただきました。ありがとうございます。

設備による物件差別化の有無、地域による家賃相場、間取りによる家賃相場などについてお伺いしました。

いま新築中の物件に、付く設備、付かない設備

設置有り

システムキッチン、独立洗面台、ロフト(小窓付き)、ウォシュレット、追い炊き付きバス、浴室乾燥機などを設置する予定です。

設置無し

バルコニーについては設計の都合(建蔽率容積率の問題)で設置しない予定です。

とくに女性は洗濯物が外に干しずらくなるので、苦肉の策です。。

 

スポンサードリンク

システムキッチンについて

まずはキッチンです。

今回の物件は、コンロが一口の予定です。いわゆるミニキッチンと呼ばれるタイプですね。

それを話したところ・・・「え!一口ですかぁ~」明らかに残念そうです。(以下、「青字」は不動産屋さんのコメントです)

そして聞かれたのは、「魚焼き器は付いてますか?」・・・付いてないです。

皆さんお料理好きなんですね。。。

入居者ターゲットは、一人暮らしですけど、んー、必要なのかなぁ?

独立洗面台です

この物件の売りの一つ、独立洗面台です。

「洗面台は独立タイプですね。」

そうそう、うちの子の売りですよ。

「はい。特に女性には喜ばれますね。」

少しほっとしました。

ロフト?

「2階のお部屋は全部ロフト付きですね。」

そうそう、これも売りですよー。

「ロフトの広さも10平米以上の部屋もあり、広くて使いやすそうですね」

これは加点かな。

ウォシュレット

「トイレはウォシュレット付きですね。」

そうですそうです。

「新築ですから、もし、ウォシュレットが無いとかなり減点ですね。いまは標準設備ですよね」

今どきそうですよねぇー。

バスルーム回り

「浴室乾燥機、追い炊き付き、ですか。いいですねー」

よしよし。一人暮らしには追い炊きまでは不要かとも思ったけど。。。

「あと、キッチンとリビングが引き戸なんかで仕切れるといいですね。」

なるほど。たしかにそうだなぁ。

バルコニー無し

さて、ここまでは良いのですが、気になるところを。

わたし「バルコニー(ベランダ)無いですけど大丈夫ですよね?」

「いや、あった方がよいですよ。女性はとくに欲しがる設備ですよね。ん~、減点要素になってしまいますね。」

そうですね。仕方ないですね。。。

↓↓↓家賃相場、ADへ続きます。

家賃相場周辺調査②一人暮らし?~不動産投資。新築アパート建築中~

 

スポンサードリンク