アパートの2階って何であんなに暑いんでしょう。毎日毎日、暑い日が続くと本当に身体が参ってしまいますね。夏は暑いもの、とはいうのの、少しでもクールダウンして、なんとか快適に過ごしたいものです。

 

スポンサードリンク

 

アパートの2階や3階は、なぜ暑いんでしょうか?

暖められた空気が上昇する

空気は暖められると軽くなり上昇します。2階建て以上の戸建に住んだことがある方や、ロフトのあるアパートに住んだことがある方は、下階よりも上階の方が暑い感覚を持ってらっしゃると思います。

屋根が熱を持つ、輻射熱の発生

日中に太陽が照り、どんどん、どんどん屋根が熱せられます。真夏では、目玉焼きが焼ける、バーベキューが出来てしまうぐらいに、屋根がこんがり熱せられていることでしょう。

このは日中はもとより、太陽が沈んでからも簡単に冷えるものではありません。小さなフライパンですら料理してしばらくしないと冷め始めないですよね。それと同じです。

そして、その冷めない屋根から、輻射熱(≧◇≦)が夜になっても発生して、日中に熱せられた天井裏が保熱されます。天井一枚ぱっち隔てた程度では、簡単に部屋の熱気も無くなるわけがありません。

 

 

それでは暑さ対策は?いろいろな対策を紹介。

エアコン

まず思いつくのが、エアコンのクーラー除湿(ドライ)ですね。

部屋の空気を冷やすにはもちろん効果がありますが、日中のあいだに灼熱地獄と化した部屋を冷やすには、時間がかかったり、電気代もかなりかさんでくることでしょう。扇風機の併用、日中に熱を貯めないような対策をあわせて行いましょう。

また、一晩中エアコンで暮らすのはちょっと・・・という人も居るかと思います。かく言う私も、エアコンが苦手ですぐ夏風邪をひきます。。。。

扇風機

扇風機なら電気代もたかが知れています。そしてやはり風は涼しい。風にあたると涼しいのはなぜでしょう?

それは気化熱(^^)/によって身体の表面の熱が逃げるからです。扇風機の首振り機能を活用して、汗 ⇒ 気化(風) ⇒ 汗 ⇒ 気化(風) と熱をどんどん逃がして、涼しくなりましょう。

風通し、打ち水

在宅の日であれば少しでも換気をする、不在であっても換気用の換気扇をつけておくなどしましょう。また、夕方になれば少しは外気の温度も下がってくるものですから、部屋にこもった熱い空気と入れ替えをしましょう。できれば窓一つでなく、二面の窓を開けて風を通したいものです。

夕方など、玄関前やベランダに打ち水をしておくのも意外に効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓に、すだれ、日除け、断熱シート

窓にすだれ日除けをしておくことで、日中に陽があたらなくなります。それだけでもその部分が熱せられないので、周辺の温度を上げない効果があるでしょう。

また、簡単に貼ることのできる窓用の断熱シートを、ホームセンターやネット通販などで購入して、貼っておくのも良いですね。

 

スポンサードリンク

パソコンや電化製品

最近のパソコンや電化製品は、以前よりも省電力になっているので熱量は減っています。

ただ、それでもパソコンやテレビは熱を持っています。使っていないときは電源OFFスリープモードにして余計な熱をださないようにしましょう。

冷たいもの、アイス、かき氷

夏はどうしても冷凍庫の中のものが欲しくなりますね。アイスやかき氷、余りに魅力的で、涼しくなること間違いありません。

でも、お腹を壊さない程度にしましょう。暑いうえにお腹がクルクル鳴っていてはしゃれになりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓こちらも確認!

エアコンが故障した!賃貸では費用は誰が出すの?

エアコン故障?冷えない時の対策。寿命かな?~賃貸アパートお悩み~

それでも暑い、もう無理だと言う場合は・・・・

防犯上、安心だから2階を選んだ!と言う人も多いかもしれません。でも、どうしても暑い時には、今度の住み替えでは最上階を避けて住むというのが最良の選択肢かもしれません。マンションは最上階でなければ暑さも和らぎますし、アパートでも3階建ての2階という手もありますからね。やはり住まい選びは、メリット、デメリットを良く理解して行いたいですね。

↓さらにいろいろな暑さ対策はこちら!

暑さ対策99選。~賃貸アパートマンションでの暑さ対策【決定版】~

 

スポンサードリンク