こんにちは。たんさんです。

突然のトイレの詰まり、これはかなりのピンチです。しかも、よりによって深夜や体調が悪いときに限って起こったりします。

今回は、トイレが詰まった時の対策についてご紹介しますが、たとえ、いま詰まっていなくとも・・・万一のときに備えて一読しておくと良いですね。

 

スポンサードリンク

トイレが詰まりそうになったら、まずすること

排出口に何か詰まった状態で水を流すと、最初は水位が普通より上昇しますが、次第に通常よりも低い水位になります。これが兆候です。

すぐに対策をしないと流れなくなってしまいます。慌てず、焦らず、落ち着いて対処しましょう。

  • 勢いよく水を流してみましょう。バケツなどで高いところから水圧をかけるのがポイントです。
  • 水の代わりにお湯を入れてみましょう。詰まっているものが柔らかくなり流れることがあります。
  • 酸性のもの、サンポールなどの洗浄剤を流してみましょう。やはり分解されて流れる場合があります。

自力で出来る詰まり対応(ラバーカップ)

それでも、詰まりが取れない場合は、定番のラバーカップです。

子供のときは『カッポン』と呼んでました。通水カップ、すっぽんなどとも呼ぶそうです。

ラバーカップにも種類があるのをご存知でしょうか?

和便器用、洋便器用、ツバ付きトイレ用(複雑な形状)がありますので、使用する場所に応じて、選んで購入しましょう。

ちゃんと形状が合ったものでないと、隙間が出来て、うまく密着できず、効果的に使用することが出来ません。

ただし、ラバーカップで勢いよく圧力を加えると、水が跳ねる場合があります。

これは不快ですね。

水跳ねを防ぎたい場合は、ビニールシートなどに小さな穴を開け、そこにラバーカップの柄を入れて便器をカバーするようにして使用しましょう。

↓↓↓ラバーカップの使用方法です。わかり易い!

自力で出来る詰まり対応(ワイヤーブラシ)

水に溶けにくいようなものが詰まったとき、ラバーカップでも取れないときは、市販されているワイヤーブラシを使用します。

使用方法は単純です。

排出口にワイヤーを通して、詰まりの原因となっている物を取り除きます。

ワイヤーの長さは、2メートルから3メートル程度が使いやすい長さです。

スポンサードリンク

自力で出来る詰まり対応(排水管専用薬剤)

業務用の排水管洗浄剤です。

通常は洗浄用ですが、威力がありますので、詰まりが取れることもあります。

ただ強力ですから、使用の際は、マスクや眼鏡を着用するなどして、吸い込んだりしないようにしましょう。

自力で出来る詰まり対応(真空式パイプクリーナー)

市販の真空式パイプクリーナーで詰まりを取りましょう。

業務用のものほどは威力に欠けるかもしれませんが、十分使えるという声もあります。

ラバーカップ同様、水跳ねが気になる場合は、ビニールシートなどを活用して便器をカバーしましょう。

↓↓↓業者の方が直す様子。ただ道具があれば自力でも出来そうです。

↓↓↓トイレ故障の費用負担についてはこちら

賃貸アパートでトイレのつまり②費用負担は?一人暮らしトラブル対応

スポンサードリンク