こんにちは。たんさんです。

今回は苦戦している土地探しのなかで、少し変わった土地の検討を行いましたので所見とともに記したいと思います。

三角の土地?

さて東京郊外のこの土地、立地や面積だけみれば市場価格の半値ほど、とてもお得な感じでした。

とある土地情報サイトで検索して「なんか安くねぇ?」ということで、半信半疑で検討を開始したのでした。

えぇーと、あらためて見ると、やはり、へんてこりんな形です。

  • そもそも残地ってなんだ?残り??これも付いてるのか!?
  • 左上は欠けてるの?あるの?
  • 道路&水路?どこまで道路なのか!?
  • 真面目に建物いれると60㎡??(赤線です)
  • それともオレンジの線?でもっと大きい?

『?』マークだらけの第一印象なのでした・・・。

 

スポンサードリンク

三角でなくてペナント型でした!

さてさて、少し図をわかり易くしてみました。

  • 青線が土地境界線(と思われる)
  • ピンクが擁壁(のようだ)
  • 赤矢印の向いている方向に崖地(ぽい)

となっている模様です。たぶん。

三角の土地、というよりも、ペナント型、90度回すとロケット?(でも真っ直ぐ飛びそうにない)でした。

  • ①②③が各住居(ワンフロア3戸)
  • 黄緑が共用階段と共用廊下
  • 各戸とも南道路側に採光と避難通路を確保
  • これを3層(3階)まで積み上げる
  • 残地は使えれば自転車置き場か
  • 共用部除き、各戸26-28㎡程度か

ん~、これは困りました。なんとかなりそうです。(本当に大丈夫かという不安もありつつ・・)

というか、ダメな理由が見当たりません。

というか、結構採算もよさそうです。

なんと言っても土地が安いですからね。

問い合わせ

という訳で不倒産屋さんへ電話問い合わせ。

  • こちら   :すみませーん。あのxx(東京郊外)の、三角形の土地なんですけど。
  •        (さすがにペナントっぽいとは言いにくいし)
  • 不動産屋さん:あ、あれですね。連休の間に話入ってるかもしれないので少々お待ちくださいね。
  • こちら   :はーい。
  •        (なんか慎重ですねぇー)
  • 不動産屋さん:すみませーん。もう契約済みでしたー。
  • こちら   :・・・・

数日の連休の間に、話が入って、契約済み、って、本当かなぁ~。むむむぅ。。。

変形土地の可能性

今回、検討してみての感想です。

よほどの狭小でなければ、だいたいの土地でプランが入ってしまうのではないかということを感じました。

ただ、それも、ある程度の建蔽率および容積率があってのことです。

  • 土地の形 = 苦労する
  • 建蔽率/容積率 = ノックアウトファクターとなる

では、ないかと。

苦労するけど、土地が安く買えれば、OKとみるべきと考えております。(今のところ…)

スポンサードリンク