こんにちは。たんさんです。

秋から冬のこれからの季節、暖房は必需品ですが、皆さんはどんな暖房器具を使っていますか?

暖かいのが第一だけれど、光熱費も心配、安全なのじゃないと、空気を汚すのは嫌だ、いろいろな要望があるんだと思います・・・。

今回は、数ある暖房器具のなかから、『こたつ』について見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

こたつ

こたつと言えばみかん!という方も多いかもしれません。

それだけ、古くから日本に馴染んだ暖房器具です。

こたつで家族団欒といったほのぼのとした様子も思い浮かびますし、友達同士で集まってこたつでゲームなどというのも良いですね。

こたつに入ることで、自然に人の輪ができて、しかも暖まることで、和気あいあいといった雰囲気が出来ます。

『こたつ』のメリット

まずは、炬燵(こたつ)のメリットについて見ていきます。

頭寒足熱

その言葉の通り、頭が暖まるよりも冷えやすい手足を温めることが出来るのがこたつの良いところです。

頭はシャッと、手足暖ったかですね。

電気代節約

こたつは部屋全体を暖めるわけではないので、電気代はエアコンや電気ストーブなどよりも随分と少なくて済みます。

1時間に数円で十分に暖まることが出来る優れものです。

空気が汚れない・乾燥しない

こたつは石油ストーブや石油ファンヒーターなどと違って空気を汚すことがありません。

それに、必要以上に部屋の空気を暖める訳でもありませんので、お部屋が乾燥しません。

また、石油ストーブなどのように燃焼ガスによる嫌なニオイも発生せず臭くもなりません。

スポンサードリンク

『こたつ』のデメリット

炬燵(こたつ)も良いことばかりではありません。そのデメリットについてもしっかり確認していきます。

デメリットを知ることで、上手い使い方が出来るようになりますよ。

邪魔になる

狭いワンルームなどでは、片付けるところが無く、使わない夏場はとても邪魔になります。

また、そもそも片付けること自体が面倒だったりします。

もし、これから、こたつを買うのであれば、夏でも使えるようなスタイリッシュなものを選びましょう。

掃除がしにくい

こたつには布団が必須です。

ただ、その布団が曲者なんですよね。。。どうしても掃除がしにくくて(面倒に)散らかりがちになってしまします。。。

体調を崩す

気にしていないかもしれませんが、結構このケースは多かったりします。

こたつで寝込んでしまうと、だんだんと暑くなってきて、こたつから身体が出てしまい、あとで寒くなって冷えて風邪をひいたりします。

ほかにも、だんだんと暑くなってきて大量に汗をかき、身体の水分が奪われて喉もカラカラ、乾燥した喉から風邪のウイルスや細菌が侵入して風邪をひく、なんてこともあります。

消し忘れ

パッと見てスイッチONかOFFかわからないこともあって、意外に消し忘れが多かったりします。

無駄な電気を使わないよう、特にお出かけ前など気をつけましょう。

最悪は火災の発生も・・・

通常であれば、コタツで火災ということは余りありません。

但し、消し忘れていたコタツの熱源に中の布団が直接触れ、稀に火災を誘発する事例もあります。

古いこたつを使う場合などは注意しましょう。

『こたつ』の使い方、工夫

メリット、デメリットについて見てきましたが、賢く使えば便利&エコなのが、こたつです。

エアコンで最低限だけ部屋を暖めて、あとはこたつで暖を取れば『頭寒足熱』、省エネで健康な冬の暮らしを満喫しましょう。

↓↓↓ほかの暖房器具もチェック!

暖房器具。おすすめ&デメリット~賃貸アパートマンションの冬支度~

スポンサードリンク