初めての街

皆さんこんにちは!初めてに住むのはとても楽しくてワクワクしますね♪

目新しい景色、初めて見るお店、なにもかもが新鮮に見えて、生活だけでなく自分自身までリニューアルされたような気持ちになります。

 

スポンサードリンク

 

住環境?それとも?

住む街選ぶうえであなたにとって大切なことは何でしょう。公園や緑の多い住環境でしょうか、通勤や通学先への利便性でしょうか、万が一に備えた防災面でしょうか、それとも防犯面でしょうか。

災害は忘れたころにやって来ると言います。たとえば川の近くは開けた景色があったり、素敵な並木道があるかもしれません。

でも、もしかしたらそこは、洪水や大水、土砂崩れの心配があるかもしれません。

治安

また、注意して見ておきたいのは、その地域の治安です。人の多い地域は利便性も良くたいへん魅力がありますが、やっぱり心配な面もあります。地域で犯罪件数マップなどがある場合もありますので、ぜひ検索してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

沿線や地域

近い地域でも沿線によって雰囲気がちがったり、その特色がでますね。下町の温かい雰囲気が残る沿線、ちょっとおしゃれなセレブの集う沿線、都市の中心部では地下鉄沿線ならまた違った雰囲気をもっているでしょう。

沿線によっては、学生がとても多く活気があふれていたり、OLさんや会社員の方が多い沿線はまた違った成熟した街の雰囲気があるかもしれません。

最寄り駅

同じ沿線の同じ地域でも、最寄り駅によってガラッと雰囲気が変わるかもしれません。

最寄り駅ターミナル駅であれば何でもそろうショッピングモールやおしゃれなカフェが、各駅停車の駅であれば生活に便利な商店街や雰囲気の良い閑静な住宅街が広がっているかもしれません。

どっちの出口?

たとえ同じ駅でも、駅の東口西口でまったく雰囲気が違う場合もあります。

駅にもよりますが、東口は昔からの街が広がっていて、西口は最近区画整理された整った町並みであったりするかもしれません。どちらもそれぞれ特徴があって魅力的かもしれませんね。

 

スポンサードリンク

車移動の地域

また、鉄道の無い地域では、車での移動となりますが、朝夕の交通渋滞などが気になります。
いま既に住んでいる地域であればだいたい感覚がわかっていることかもしれませんが、新しい街に引っ越すときなど、知り合いや不動産屋さんに聞いてみるのも良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

街への訪問

出来れば時間のある時に、住みたい街を訪れてみて、街の持っている雰囲気を肌で感じてみるのが良いでしょう。

実際に訪れ歩いてみることで、写真や動画などで見ていたものとは違う素敵な発見があるかもしれません。

皆さん、ぜひ楽しみながら自分ならではの、部屋探しをしていきましょう。

 

スポンサードリンク