先月末に退居があってから入居の募集を開始しています。かなりの数の内覧、そして一度、入居申し込みもありましたが、残念ながらあとで申込キャンセルとなったりしていまして、今のところ入居確定には至っていません。

 

スポンサードリンク

 

草ボウボウ

まぁ、これだけ内見があればじきに入居者も決まるだろうと思ってはいます。

ただ、いちおう現地もほっぽらかしというわけにはいきません。

リフォーム完了の連絡を受けて現地を確認しに行ったところ、リフォームはしっかり済んでいるものの、駐車場回りや狭いけど庭が草でボウボウです。

これでは内覧に来ても第一印象がとても悪いです。建物に入るまえに、外観を見ただけで気持ちが萎えてしまいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈り道具

現場監督さん

賃貸している戸建は自宅から離れた場所にあるので、リフォームをやってくれた業者さんに「草刈り道具を貸して」とお願いしました。優しい現場監督さんはもちろんOK!今度来るときに持ってきてくれると言ってくれました。

ついでに取った草も、ポリ袋か何かに入れてまとめておけば、捨てておいてくれるとのことでした。

このあいだ、旅行のお土産を持ってきたのが効いたのか?

やはり現場監督さんとは仲良くしておくものですね♪

草刈り機

さてさて、数日後、草刈り道具を持ってきて来れる日に現場に行くと、程なく現場監督さんがいらっしゃいました。

ん?現場監督さん、いつもは軽自動車で来るのですが、今日は2tトラックです。まぁいいか、何かの都合だろう。。。。と思っていると、

トラックの荷台から、大きな草刈り機をおろしてくれるではないですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに草刈り道具と言ったけど。。。猫の額みたいな庭だし。。。

自宅で草刈り機は使って慣れているので使い方などはわかりますが、いま会社帰りのスーツだし、、、、

ちょっと・・・無理。。。。

丁重にお礼を言ってお持ち帰り頂きました。せっかく持ってきてくれたのに。ごめんなさい。

それでも「草は、まとめておけば後で捨てておくよ」って言って去っていかれました。本当にありがとうございます。感謝します!!

 

スポンサードリンク

奥さんと一緒に草刈りへ

その週末のお休みの日、奥さんと愛犬ポチを連れて、カマを携えて車に乗って現地の草刈りへ向かいました。

 

 

 

 

 

 

この戸建ては、まわりが塀と柵で囲まれているので、ポチをそのへんに放しておけます。そして、両手に軍手をつけて、妻と二人で草刈り開始!さすが田舎出身の妻、いい仕事します。同郷だけど。

ついでに刈込ハサミも持って行っていたので、庭木も綺麗に刈ってきました。庭木と言っても一本だけですけど。。。

草取り完了

取った草をポリ袋にいれて、さらに刈った枝を細かくして、一緒にポリ袋に入れて、運びやすい場所にまとめ完了です!

すごくすっきりして見違えるようです!!

これなら入居希望の方も気に入ってもらえるのではないかと思います。

↓手前側が草ぼうぼうでした。

んー、でも、これは早く入居者を決めないと、またすぐに草刈りしないといけなさそうです。草取りしている間も太陽が照りつけ、草が伸びていく気がします。

管理会社さんにも気合いをいれて頑張って募集をしてもらわなきゃいけません。

あと、、、道具を借りるときは、しっかり何が欲しいか相手に伝えましょう!!

 

↓次はこちら

戸建賃貸経営ブログ。日誌編~退居通知、募集、そしてキャンセル~ 

↓まとめはこちら

戸建賃貸経営ブログ。~戸建デザイナーズハウスの賃貸運営まとめ~

スポンサードリンク