訪問する不動産屋さんを決めましょう。どこに訪問すべきか?

まずは、インターネットで検索できる不動産屋さんに、訪れるのが一番手軽ですね。

インターネットの不動産検索サイトで、希望の地域、希望の駅、希望の間取りを検索してみましょう。すこしづつ自分の住みたい場所、部屋のイメージが掴めてくると思いますよ。

 

スポンサードリンク

 

いろいろな不動産屋さん

不動産屋さんにもいろいろあります。

テレビやインターネット上で盛んに広告を行っている大手チェーンの不動産屋さんもありますし、それぞれの地元に根付いた個人経営の不動産屋さん、特にインターネット上で活躍する不動産屋さんなど様々ですね。

検索エンジンで『不動産』、『賃貸』などと検索すると、多くの不動産屋さんが出てきます。

 

 

 

 

 

 

大手不動産屋さん(チェーン店)

全国チェーン、テレビCMや検索エンジンのトップページで良くみるあの会社です。
いろいろな不動産会社さんから情報が集まってきて、たくさんのお部屋情報を持っています。まずは、こういったお店で広く情報を聞いてみる、というのが無難と言えるかもしれません。

小規模不動産屋さん(街の不動産屋さん)

地域の駅前などにある小規模な不動産屋さんです。個人経営であったり、数人の社員でやっているようなお店ですね。
地元の大家さんから、マンション・アパートの管理をお願いされていることが多いので、大手チェーンにはない、とっておき独自のお部屋情報を持っていることもあります。

インターネット専業の不動産屋さん

ネット上でいろいろな検索サイト、グルメサイトや、旅行サイトなどを運営している会社がやっている不動産情報のサイトです。

大手チェーンよりも、さらに進んだ先進の情報を掴めるかもしれません。使い勝手も、大手チェーンのサイトよりすぐれている場合もあります。

 

スポンサードリンク

その他の不動産屋さん

学生の方は、学校の生協などで相談に乗って貰えることも多いでしょう。いつも通っている学校にあるので、いつでも相談できますし安心感もあるでしょう。

 

 

 

 

 

路面店、空中店舗

お店のある不動産屋さんでも、入口が一階にある不動産屋さんと、エレベーターや階段を使って2階以上に入口のある不動産屋さんがありますね。

ターミナル駅、住む駅(各駅停車)

お店に行くとき、とくに大手だと同じチェーンのお店が隣の駅にもあったりします。住む駅がとくに決まっている場合は、その駅のお店に行くとより詳しい地域の状況がわかるかもしれません。

希望地域がもう少し柔らかく、広く探してみたい方はターミナル駅急行停車駅などのお店に行って、広く地域の情報を聞いてみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク