いつの間にか出来ている蜘蛛の巣。なんとか出来ないようにはならないでしょうか。

結構きっちり除去しても、頻繁に掃除をしていても、気が付いたときに取っていても、また少し時間がたつと網の目が完成している、もぉー困ったものですね。

こちらでは少し手も貼らせないための対策をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

蜘蛛の巣除去用スプレー

蜘蛛なんて絶対触りたくないし、ちょっとでも部屋に居るのは耐えられない、、、という方は、蜘蛛の巣を除去したあとに、蜘蛛の巣除去用のスプレーを利用しておくというのはいかがでしょうか。

蜘蛛の種類や環境にもよりますが、効果を実感している人が多く、シリコンなどが配合されているものでは、1か月~2か月くらいの効き目があることが多いようです。

クモの巣ジェット、クモフマキラーなどの商品名で販売されています。

一度使ってみる価値はありそうですね。

↓実際には、こんな感じで使用するようです。

※動画は本サイトとは一切関係がありません。

LED電球への交換

虫対策の定番ですが、LED電球への交換は済んでいるでしょうか。

LEDは紫外線を発しないため、虫が寄って来にくいと言われています。

蛍光灯などの紫外線には虫が寄って来やすいですし、道路の白色水銀灯などは、余りに多くの虫が集まり視界が遮られる!などの理由から、オレンジのナトリウム灯に交換された事例もあるそうです。

ですから、LED電球に替えたはずなのに替え残したところはないか?もう一度確認してみましょう。電気代の節約にもなりますので一石二鳥です。

ただ、LED電球にしたからといって、まったく虫が来ないわけではありません。

人間が居て暖かいところにはどうしても虫が来ますので、あくまで呼び寄せる虫の数を減らすという程度に考え、他の対策を併用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

その他

このように、あくまで巣の予防、あくまで巣が出来にくくするだけであって、なかなか決定的な対策は無いようです。

これ以外でも、餌になるものや水を置かないなど、一般的に虫を呼び寄せにくくするよう、清潔な生活を心がけましょう。

 

虫の対策~賃貸アパートマンション害虫対策まとめ~

 

スポンサードリンク